Sponsored Link


BEAUTY SUPPLIMENT

筋トレをしない人でもプロテインは飲んだ方が良い!? プロテインによる嬉しいダイエット効果!

 

プロテインと言えば筋トレをする人が飲むというイメージがあるかと思います。確かにプロテインは、筋トレをしている人が飲むと効果的に筋肉をつけることができ、今では当たり前のようにプロテインが飲まれています。

 

しかし、プロテインは筋トレをしていなくても飲むことで嬉しい効果が得られるのです。

 

それは「ダイエット効果」です!

 

もちろんダイエットに運動は必須と、私は考えております。しかし中には運動が苦手で、なんとか運動なしで痩せたいと考えている方もいると思います。そんな方には是非プロテインダイエットをおすすめします。

 

 

 

まずはじめに、プロテインを飲むことでどんな効果があるのか説明していきます。

 

1. 食欲抑制効果

プロテインには食欲を促進させるホルモンの分泌抑制効果と、食欲を抑えるホルモンの分泌促進効果があることが分かっているようです。そのためプロテインを摂取することで食欲が抑えられ必要以上に食事を摂ってしまうのを防いでくれる効果が期待出来ます。

 

2. むくみ改善

水分を体から排出するにはタンパク質の一種であるアルブミンが必要になります。血中のアルブミンが減少するとむくみに繋がってしまいます。特にダイエット中は食事制限によりタンパク質が不足しがちになります。そうすると水分を体に溜め込み体重が落ちずづらくなってしまいます。プロテインは効率的にタンパク質を摂取することができるため、血中アルブミン濃度を保ち、むくみの予防や改善に繋がります。

 

3. 筋肉量の維持

タンパク質が不足すると、筋肉が作られず、筋分解を起こし筋肉量が減っていきます。筋肉量が減ると基礎代謝が落ち、どんなに食事制限や運動を頑張っても痩せずづらくなってしまいます。タンパク質をしっかり補うことで基礎代謝を維持し、ダイエット成功への鍵となります。

 

次に、どのようにプロテインを摂取したら良いのか紹介します。

Sponsored Link

プロテインのおすすめの飲み方とタイミング

 

基本的には、水で溶かして飲みます。プロテインが苦手な方は豆乳で溶かすと飲みやすくなります。

 

私は、チョコレート味のプロテインを水で溶かしブラックコーヒーを100ml程度足して飲んでいます。コーヒーが好きな人は、この飲み方がオススメです。コーヒーの味が強いためプロテインの独特な味は気にならなくなります。

 

プロテインを溶かす際は、専用のプロテインシェイカーを使うことをオススメします。プロテインシェイカーは少し容器が大きめで、中にプロテインを溶かしやすくするブレンダーボールが付属しているものがあります。これを使うことでプロテインがしっかりと混ざり粉っぽさが軽減して飲みやすくなります。

 

 

それでも飲みづらいと感じる方は、スムージーに混ぜたりクッキーやパンケーキなどに混ぜて摂取する方法があります。クックパッドなどで調べるとたくさんレシピが出てくるので試してみると良いですね。ただおやつに混ぜて食べる方法だと、食べ過ぎるとダイエットには逆効果なので食べる量には気をつけて下さい。

 

 

プロテインを飲むオススメのタイミングは、間食として摂取する方法です。間食というとダイエットには良くないと思うかもしれませんが、空腹感を減らし食事の量も自然に抑えることが出来ます。またインスリンの分泌が緩やかになるため、脂肪を蓄積しづらくします。

 

基本的には、三食の食事にプラスしてプロテインを摂取するのが良いですが、帰りが遅くなってしまった時や食べすぎてしまい夜は軽めに済ませようという様な日には、夕食をプロテインに置き換える事もダイエットに効果的です。

 

Sponsored Link

-BEAUTY, SUPPLIMENT

© 2021 JJLOG